リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Anfield with new main stand - リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

イングランドプレミアリーグの強豪リバプール

名将の域に達しつつあるクロップ監督はどのような戦略を考えているのでしょうか。
リバプールの戦略・フォーメーションを考えてみたいと思います。

リバプールとはどのようなサッカーをするのか?

プレミアリーグ優勝、クラブワールドカップを制した2020年の映像です。




関連書籍ご紹介
q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4779641411&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=soccerplayer - リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

リヴァプールFCの歴史・戦術などについて記された書籍です。
三栄書房 ¥2,870~



リバプール所属の主なプレーヤー



2021年-2022年シーズン

2021年-2022年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
イブラヒマ・コナテ DF 22 ← RBライプツィヒ

【OUT】
ジョルジニオ・ワイナルドゥム MF 30 → パリ・サンジェルマン

オランダ代表MFワイナルドゥムの移籍が発表されています。
今後の移籍動向に注目ですね。


2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
コスタス・ツィミカス DF 24 ← オリンピアコス
チアゴ・アルカンタラ MF 29 ← バイエルンミュンヘン
ディオゴ・ジョッタ FW 23 ← ウォルヴァーハンプトン
ベン・デイヴィス DF 25 ← プレストン・ノースエンド
オザン・カバク DF 20 ← シャルケ

【OUT】
南野 拓実 MF 26 → サウサンプトン ※レンタル移籍

バイエルンミュンヘンからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの加入が決まっています。
また2021年2月にDFオザン・カバク、DFベン・デイヴィスの加入、日本代表MF南野選手のサウサンプトンへのレンタル移籍が発表されています。

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

riverpool 2020 2021 - リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

昨シーズンは圧倒的な攻撃力を見せてくれたオフェンス陣はウォルヴァーハンプトンからポルトガル代表FWディエゴ・ジョッタを加え、今シーズンも相手チームにとって脅威となるでしょう。
フォーメーションは現状の4-3-3、又は4-2-3-1という形になりそうですが、昨シーズンの欧州王者であるバイエルンミュンヘンからチアゴ・アルカンタラを加え、中盤でのパスワークにも変化が生まれそうですね。
ディフェンス陣はオランダ代表ファン・ダイクの負傷離脱により、カバク、フィリップスなどに期待がかかるでしょう。

2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

イングランドプレミアリーグ
チェルシー戦





2019年-2020年シーズン

昨シーズンはUEFAチャンピオンズリーグを制し、プレミアリーグは2位で終え、充実したシーズンであったと思われます。
2019-2020年シーズンの戦略・フォーメーションを予想してみたいと思います。

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手をご紹介したいと思います。
IN
アドリアン GK ウエストハム
セップ・ファン・デン・ベルフ DF ズウォレ
ナサニエル・クライン DF ボーンマス
ハーヴィー・エリオット MF フルアム
ペドロ・チリベジャ MF エストレマドゥーラ
ライアン・ケント MF レンジャーズ
2020年1月に移籍
南野拓実 FW ザルツブルク

OUT
シモン・ミニョレ GK クラブ・ブルッヘ
アルベルト・モレノ DF ビジャレアル
ラファエル・カマーチョ MF スポルティング
ベン・ウッドバーン MF オックスフォード
ダニエル・スタリッジ FW 未定
アダム・ボグダン GK 未定
コナー・ランドール DF 未定
シェイ・オジョ MF レンジャーズ ※レンタル移籍
ハリー・ウィルソン MF ボーンマス ※レンタル移籍
マルコ・グルイッチ MF ヘルタ・ベルリン ※レンタル移籍
オヴィ・エジャリア MF レディング ※レンタル移籍
タイウォ・アウォニイ FW マインツ ※レンタル移籍

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

2019年-2020年の主なフォーメーションです。

FW     フィルミーニョ
    (ディヴォック・オリジ)
 マネ          サラー

MF   ワイナルドゥム  ヘンダーソン
  (ナビケイタ)
      ファビーニョ

DF ロバートソン       アーノルド
   ファン・ダイク   ゴメス

GK      アリソン

モハメドサラー、フィルミーニョ、マネを中心とした4-3-3システムを基本としたフォーメーションとなりましたね。
オランダ代表MFワイナルドゥム、イングランド代表MFのヘンダーソンが絡む攻撃陣はプレミアリーグで他チームを寄せ付けない圧倒的な攻撃力を誇りました。
ディフェンス陣に関してははオランダ代表ファン・ダイクを中心として、シーズンを通じて安定した守りを見せていました。

2019年-2020年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

イングランドプレミアリーグ
ノリッジ戦


アウェーシェフィールド戦

アウェーレスター戦

UEFACL
予選リーグ ザルツブルグ vs リバプール

クラブワールドカップ2019
リバプール vs フラメンゴ

2018年-2019年シーズン以前のリバプールの内容・関連情報は2ページ目にて



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。