リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

イングランドプレミアリーグの強豪リバプール

日本代表南野選手が所属する事でも注目されていますが、名将の域に達しつつあるクロップ監督はどのような戦略を考えているのでしょうか。
リバプールの戦略・フォーメーションを考えてみたいと思います。

リバプール所属の主なプレーヤー



2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンに向けて動き始めています。

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
コスタス・ツィミカス DF 24 ← オリンピアコス
チアゴ・アルカンタラ MF 29 ← バイエルンミュンヘン
ディオゴ・ジョッタ FW 23 ← ウォルヴァーハンプトン

バイエルンミュンヘンからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの加入が決まっています。

2020年-2021年シーズンのフォーメーション予想

フォーメーション予想は以下の通りです。

FW      フィルミーニョ
     (ディヴォック・オリギ)
 サディオ・マネ        モハメド・サラー
(ディゴ・ジョッタ)    (ハーヴェイ・エリオット)

MF       ワイナルドゥム
     (ナビケイタ、南野)
  チアゴ・アルカンタラ   ファビーニョ
  (ヘンダーソン)  (チェンバレン)

DF ロバートソン          アーノルド
(ツィミカス)
    ファン・ダイク  ジョー・ゴメス

GK       アリソン

昨シーズンは圧倒的な攻撃力を見せてくれたオフェンス陣はウォルヴァーハンプトンからポルトガル代表FWディエゴ・ジョッタを加え、今シーズンも相手チームにとって脅威となるでしょう。
フォーメーションは現状の4-3-3、又は4-2-3-1という形になりそうですが、昨シーズンの欧州王者であるバイエルンミュンヘンからチアゴ・アルカンタラを加え、中盤でのパスワークにも変化が生まれそうですね。
日本代表南野選手はトップ下のポジションでの途中出場が中心になりそうですが、まずはリーグ初得点を期待したいですね。

2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

イングランドプレミアリーグ
チェルシー戦
新加入チアゴアルカンタラの活躍もありチェルシーに完勝
チェルシー戦ハイライト



2019年-2020年シーズン

昨シーズンはUEFAチャンピオンズリーグを制し、プレミアリーグは2位で終え、充実したシーズンであったと思われます。
2019-2020年シーズンの戦略・フォーメーションを予想してみたいと思います。

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手をご紹介したいと思います。
IN
アドリアン GK ウエストハム
セップ・ファン・デン・ベルフ DF ズウォレ
ナサニエル・クライン DF ボーンマス
ハーヴィー・エリオット MF フルアム
ペドロ・チリベジャ MF エストレマドゥーラ
ライアン・ケント MF レンジャーズ
2020年1月に移籍
南野拓実 FW ザルツブルク

OUT
シモン・ミニョレ GK クラブ・ブルッヘ
アルベルト・モレノ DF ビジャレアル
ラファエル・カマーチョ MF スポルティング
ベン・ウッドバーン MF オックスフォード
ダニエル・スタリッジ FW 未定
アダム・ボグダン GK 未定
コナー・ランドール DF 未定
シェイ・オジョ MF レンジャーズ ※レンタル移籍
ハリー・ウィルソン MF ボーンマス ※レンタル移籍
マルコ・グルイッチ MF ヘルタ・ベルリン ※レンタル移籍
オヴィ・エジャリア MF レディング ※レンタル移籍
タイウォ・アウォニイ FW マインツ ※レンタル移籍

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

2019年-2020年の主なフォーメーションです。

FW     フィルミーニョ
    (ディヴォック・オリジ)
 マネ          サラー

MF   ワイナルドゥム   ヘンダーソン
  (ナビケイタ)
     ファビーニョ

DF ロバートソン       アーノルド
  ファン・ダイク    ゴメス

GK      アリソン

モハメドサラー、フィルミーニョ、マネを中心とした4-3-3システムを基本としたフォーメーションとなりましたね。
オランダ代表MFワイナルドゥム、イングランド代表MFのヘンダーソンが絡む攻撃陣はプレミアリーグで他チームを寄せ付けない圧倒的な攻撃力を誇りました。
ディフェンス陣に関してははオランダ代表ファン・ダイクを中心として、シーズンを通じて安定した守りを見せていました。

2019年-2020年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

イングランドプレミアリーグ
ノリッジ戦
ノリッジ戦ハイライト
アウェーシェフィールド戦
シェフィールド戦ハイライト
アウェーレスター戦
レスター戦ハイライト

UEFACL
予選リーグ ザルツブルグ vs リバプール
ザルツブルグ戦ハイライト

クラブワールドカップ2019
リバプール vs フラメンゴ



2018年-2019年シーズン

昨シーズン一気にブレイクしたモハメドサラー擁するリバプール攻撃陣。
強力攻撃陣の活躍もあり、2018年-2019年のUEFAチャンピオンズリーグを制しました。

2018年-2019年シーズンの主な移籍情報

IN
アリソン GK ← ローマ
ファビーニョ MF ← モナコ
シャキリ MF ← ストーク
ナビケイタ MF ← ライプツィヒ

シャキリが加入する事により、より右サイドの攻撃が活性化するのではないでしょうか。
またGKのアリソンの加入も非常に大きいですね。

2018年-2019年シーズンの主なフォーメーション

筆者が考えるベストのフォーメーションは以下の通りです。

FW     フィルミーニョ
 マネ          サラー

MF   ナビケイタ   シャキリ
     ファビーニョ

DF ロバートソン       アーノルド
   ダイク    ゴメス

GK      アリソン

システムはモハメドサラー、マネを中心とした4-3-3で戦う事が多かったですね。
新加入のナビケイタ、シャキリ、ファビーニョらと、マネ、サラーが繰り出す攻撃は相手チームにとって脅威でした。

リバプールの試合観戦、イギリス旅行におすすめの付随商品ご紹介

いかがでしょうか。リバプールの試合を観戦するだけで改めてサッカーの素晴らしさを感じて頂けるのではないでしょうか。

現在のイングランドサッカーのトップレベルを走るリバプールのサッカー。
イングランドサッカーを一度観戦すると、その圧倒的なスピードとパワーに圧倒される事は間違いないと思います。

サッカーに打ち込んでいるお子さんであれば、本場の試合を観戦する事で、自分自身の成長にとても良い刺激になるでしょう。
本場のサッカーを観戦してみようとお考えの方はイングランドのトップリーグの試合を一事度観戦されてみてはいかがでしょうか。

VISAカード

海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。
様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる店舗で使用する事が可能でしょう。

イギリスの場合、現金であれば、ユーロを持たなければならないので、両替などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。
旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。

日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。
そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。という一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。

gifbanner?sid=3463476&pid=885907639 - リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む三井住友VISAクラシックカード


SBIネオモバイル証券

ヨーロッパへの海外旅行やリヴァプールのサッカー観戦のために気軽に始められるモバイル投資はいかがでしょうか?

お持ちのTポイントで投資を始める事が出来る今話題のSBIネオモバイル証券のご紹介をしたいと思います。

ネオモバイル証券は、毎月200円(税込み216円)のサービス利用料を払う事で50万円以内の株式であれば何度でも取引をする事が可能になる新しいモバイル証券です。

その支払った200円もモバイル証券から毎月同額の200ポイントが還元されるため、実質無料で投資が可能になります。

しかも、お持ちのTポイントを投資に回す事が出来るため、日常生活(コンビニなど)の買い物で貯まったポイントを投資に回す事が出来ます。

サッカー関連の日本株式ですと以下のような会社があり、株主となると、
実質会社経営権の一部を持つこととなります。

・デサント(umbro、lecoq等) 1株 約1800円
・アシックス 1株 約1200円
100株集めると株主優待券などをもらえるため関連商品を割安で購入したりする事も可能になります。

親会社のSBIホールディングスは東証一部上場企業であり、資金を安心して預けられる証券会社と言えるでしょう。

何十万も資金を用意する必要はなく、余剰のTポイントを無駄なく投資に回す事が出来る。
海外サッカー観戦などの資金確保のために、ネオモバイル証券のTポイント投資を始てみてはいかがでしょうか。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】0 - リバプールの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト|シュトゥットガルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング





世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA