ノリッジvsニューカッスル 2019-20第2節 武藤嘉紀が得点の起点に

ノリッジvsニューカッスル プレミアリーグ2019-20第2節

ニューカッスルに所属する日本代表武藤嘉紀選手がノリッジとのアウェー戦に後半66分から出場しています。

試合は3-1でノリッジが勝利を収めています。
最も印象的なプレーヤーはノリッジのエースであるフィンランド代表プッキ選手ですね。
昨シーズンもゴールを量産していましたが、プレミア開幕2節で4得点と非常にセンスあるプレーヤーですね。

注目の武藤選手は後半途中から出場しニューカッスルの得点シーンの起点となっています。
フォワードはゴールを求められるポジションであるため、得点数には表れていないですが、チームプレーで貢献したと言えるでしょう。

次節以降は得点も期待したいですね。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA