マンチェスターユナイテッドの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Old Trafford inside 20060726 1 - マンチェスターユナイテッドの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

イングランドプレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッド

イングランドの名門サッカークラブであるマンチェスターユナイテッドのサッカーを観戦してみませんか?
移籍情報などからマンチェスターユナイテッドのメンバー・フォーメーションを読み解いてみようと思います。

マンチェスター・ユナイテッド所属の主なプレーヤー



2021年-2022年シーズン

2021年-2022年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
ジェイドン・サンチョ FW 21 ← ボルシア・ドルトムント
トム・ヒートン GK 35 ← アストン・ヴィラ

イングランド代表FWジェイドン・サンチョの加入が発表されています。
今後の移籍動向に注目ですね。


2020年-2021年シーズン

昨シーズンはリーグ3位の成績で終えたマンチェスターユナイテッド

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な選手の移籍情報です。

【IN】
ファン・デ・ベーグ MF 23 ← アヤックス
エディンソン・カバーニ FW 33 ← フリー(PSG)
アレックス・テレス DF 27 ← ポルト
ファンクド・ペリストリ FW 18 ← ペニャロール
アマド・ディアロ FW 18 ← アタランタ

【OUT】
アンヘル・ゴメス FW 20 → リール
ディエゴ・ダロット DF 21 → ACミラン ※レンタル移籍
アンドレアス・ペレイラ MF 24 → ラツィオ ※レンタル移籍
マルコス・ロホ DF 30 → ボカジュニアーズ

オランダ代表ファン・デ・ベーグ、ブラジル代表アレックス・テレスの加入が決まっています。

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

manchester united 2020 2021 - マンチェスターユナイテッドの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

年々リーグ得点数を増やしてきているラッシュフォード、マルシャル、また成長著しいブルーノ・フェルナンデスには今シーズンも注目が集まるでしょう。昨シーズン加入のダニエル・ジェームズや今シーズン新加入のファン・デ・ベーグなど、オフェンス陣は非常に若い選手が揃います。
今シーズン加入のウルグアイ代表FWカバーニにはセンターフォワードとしての活躍が期待されますね。
得点数を伸ばす事が出来ればより上位進出も見えてくるのではないでしょうか。


2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

プレミアリーグ
第16節  ウォルヴァーハンプトン戦


第22節  サウサンプトン戦

FA杯
リヴァプール戦



2019年-2020年シーズン

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

主な選手の移籍
IN
アーロン・ワンビサカ DF ← クリスタルパレス
ハリー・マグワイア DF ← レスター

OUT
アンデル・エレーラ MF → パリ・サンジェルマン
ロメール・ルカク FW → インテル

新加入のイングランド代表DFハリー・マグワイアのプレーには注目ですね。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

FW    ラッシュフォード  マルシャル
.   (グリーンウッド)

MF ダニエル・ジェームズ   アンドレアス・ペレイラ
.  (リンガード)   (ブルーノ・フェルナンデス)

.     ポグバ  マクトミネイ
.         (マティッチ)
DF ショー           ワン・ビサカ
.
.     リンデロフ  マグワイア

GK       デ・ヘア

オフェンス陣に関してはラッシュフォード、マルシャル共に17ゴール、グリーンウッドが10ゴールを上げたシーズンとなりました。
ディフェンス陣に関しては新たに加入したイングランド代表DFマグワイアの活躍もあり、僅差の勝利をものにするゲームが多くありましたね。




2019年-2020年シーズンの主な試合結果・戦評

イングランドプレミアリーグ
アウェーウォルバーハンプトン戦

アウェーチェルシー戦


2018年-2019年シーズン以前のマンチェスター・ユナイテッドの内容・関連情報は2ページ目にて



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。