FA杯4回戦 サラーに2ゴールを決められるもプレミアリーグ首位を走るマンチェスター・ユナイテッドはラッシュフォードらのゴールでリバプールに逆転勝利

2021FA杯 4回戦

マンチェスター・ユナイテッド vs リヴァプール

プレミアリーグ首位を走るマンチェスター・ユナイテッドが好調を維持していますね。
リヴァプールを迎えてのFA杯4回戦

マンチェスター・ユナイテッドはワントップにカバーニ、左ウイングにラッシュフォード、右ウイングにグリーンウッドを起用するフォーメーション、対するリヴァプールはジョーンズ、フィルミーノ、サラーの3トップのフォーメーションで試合が開始します。

両チーム共に非常に攻撃的なチームであるため、序盤からゴールチャンスの連続となりましたね。
先手を取ったのはリヴァプール。エースのモハメド・サラーが絶妙のタイミングでディフェンスラインを抜け出したところにフィルミーノからのスルーパスが渡ります。そのままサラーが右足で相手ゴールキーパーをあざ笑うかのような見事なゴールを決めています。

その後は点の取り合いの展開に。
前半26分にはカウンターから左サイドでボールをキープしたラッシュフォードが逆サイドのグリーンウッドに絶妙なパスを供給し、同点とします。
後半開始早々の3分には、今度はやや中央でボールを受けたグリーンウッドが左サイドを駆け上がったラッシュフォードに絶妙なスルーパス。

パスを受けたラッシュフォードはスピードを落とさずに鮮やかにゴール右隅へ決めていますね。

その後サラーに同点ゴールを決められるも、終了間際にブルーノ・フェルナンデスの直接フリーキックを決め、勝ち越しに成功しています。

昨シーズンの王者リヴァプール相手に打ち合いの末の逆転勝ち。
この試合の得点を決めた3選手にカバーニを加えたマンチェスター・ユナイテッドの好調さがそのまま出たような勝ち試合となりましたね。

次の試合も非常に楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA