アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Emirates Stadium - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

イングランドプレミアリーグの強豪クラブ アーセナル

ガナーズの愛称を持つイングランドプレミアリーグの強豪クラブアーセナル。
そのクラブ動向に注目してみたいと思います。

アーセナルとはどのようなサッカーをするのか?

アーセナルのゴール集です。




アーセナル所属の選手一覧

Arsenal 所属選手一覧
選手名年齢身長体重国内リーグ
出場試合途中出場ゴールアシスト
Germany - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むベルント・レノ30190 cm83 kg4000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むアーロン・ラムズデール24188 cm77 kg33000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むアーサー・オコンクウォ210000
Scotland - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むキーラン・ティアニー25178 cm70 kg22013
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むベン・ホワイト25185 cm78 kg32000
Brazil - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むガブリエウ・マガリャンイス25190 cm78 kg34040
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むロブ・ホールディング27189 cm75 kg14610
Portugal - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むセドリック・ソアレス31172 cm67 kg20500
Japan - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む富安健洋24188 cm70 kg21101
Portugal - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むヌーノ・タヴァレス22183 cm75 kg21911
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むA. Kirk200000
Republic of Ireland - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むM. Ogungbo200000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むZ. Awe180000
Ghana - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むトーマス・パーティ29185 cm77 kg24121
Norway - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むウーデゴール24178 cm68 kg35464
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むエミール・スミス・ロウ22182 cm79 kg3312102
Belgium - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むA・ロコンガ23173 cm67 kg18600
Egypt - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むモハメド・エルネニー30180 cm70 kg13602
Switzerland - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むグラニト・ジャカ30185 cm82 kg26012
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むM. Azeez20180 cm0000
Netherlands - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むS. Oulad M'Hand190000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むZ. Swanson220000
Mexico - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むM. Flores190000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むO. Giraud-Hutchinson190000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むブカヨ・サカ21178 cm65 kg372116
France - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むラカゼット31175 cm73 kg29947
Côte d'Ivoire - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む二コラ・ぺぺ27178 cm68 kg191411
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むエディ・エンケティア23175 cm72 kg201341
Brazil - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むガブリエウ・マルティネッリ21178 cm75 kg27755
Denmark - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むMika Miles Biereth190000
England - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むCharlie Patino190000

2021年-2022年シーズン

2021年-2022年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
マルティン・ウーデゴール MF 22 ← レアルマドリード ※完全移籍での加入
ヌーノ・タヴァレス DF 21 ← ベンフィカ
アルベール・サンビ・ロコンガ MF 21 ← アンデルレヒト
ベン・ホワイト DF 23 ← リーズ・ユナイテッド
富安 健洋 DF 22 ← ボローニャ

【OUT】
ダニ・セバージョス MF 25 → レアルマドリード ※期限付き移籍元へ復帰
ルーカス・トレイラ MF 25 → フィオレンティーナ ※期限付き移籍
エインスリー・メイトランド=ナイルズ MF 24 → ASローマ ※期限付き移籍
ダビド・ルイス DF 34 → 未定
セアド・コラシナツ DF 28 → マルセイユ
カルム・チャンバース DF 27 → アストン・ヴィラ
パブロ・マリ DF 28 → ウディネーゼ ※期限付き移籍
フォラリン・バログン FW 20 → ミドルスブラ ※期限付き移籍

イングランド代表DFベン・ホワイト、U21ポルトガル代表DFヌーノ・タヴァレスの加入が発表されています。
日本代表DF富安健洋の加入が発表されています。
活躍が楽しみですね。

2021年-2022年シーズンの予想フォーメーション

予想フォーメーションです。


 
オフェンス陣はラカゼット、エミール・スミス=ロウ、ブカヨ・サカ、新加入のウーデゴールらが中心となるでしょうか。
ディフェンス陣に関しては今シーズン新加入のイングランド代表DFベン・ホワイト、日本代表DF富安健洋、ポルトガルU-21代表DFヌーノ・タヴァレスらの活躍に期待がかかりそうですね。

Arsenal 2021-2022 Statistics


リーグ順位試合数勝ち点得失点差
Premier League537669
全試合TOTALHOMEAWAY
試合数371819
勝利数21129
引分数321
敗戦数1349
得点数563026
失点数471631
1試合平均TOTALHOMEAWAY
勝率56.8%66.7%47.4%
平均得点1.51.71.4
平均失点1.30.91.6
フォーメーション試合数
4-2-3-126
4-4-1-17
4-1-4-13
5-4-11



2020年-2021年シーズン

昨シーズンはプレミアリーグ8位の成績で終えたアーセナル。
今シーズンはリーグ上位進出、またUEFAチャンピオンズリーグ出場権内の獲得を目指していきたいところでしょう。

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
ウィリアン MF 32 ← チェルシー
ガブリエウ・マガリャンイス DF 24 ← リール・メトロポール
ルーナル・アレックス・ルーナルソン GK 25 ← ディジョン
トーマス・パーティ MF 27 ← アトレティコマドリード
ウーデゴール MF 22 ← レアルマドリード ※レンタル移籍

【OUT】
ルーカス・トレイラ MF 24 → アトレティコ・マドリード
メスト・エジル MF 32 → フェネルバフチェ

チェルシーからブラジル代表FWウィリアンの加入が決まっています。
2021年1月に8シーズンプレーした元ドイツ代表メスト・エジルのフェネルバフチェ移籍が発表されています。

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

主なフォーメーションは以下の通りです。

FW         ラカゼット

MF オーバメヤン   セバジョス   ブカヨ・サカ
 (ウィリアン) (ウーデゴール) (ニコラ・ペペ)

     ジャカ    モハメド・エルネニー
   (トーマス・パーティ メイトランド・ナイルズ)

DF  ティアニー           ベジェリン
      ガブリエウ  ホールディング
       (ダヴィド・ルイス)

GK         レノ

新加入のFWウィリアン、DFガブリエウ・マガリャインスを加え、3シーズン出場から遠ざかっているUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内を目指して戦う事になるでしょう。
アーセナルの新シーズンが楽しみですね。

2019年-2020年シーズン

昨シーズンはプレミアリーグ6位の成績で終えたアーセナル。
22年もの間アーセナルの監督を務めた日本でもおなじみのアーセンベンゲル監督が交代し、2018年シーズンよりスペイン出身のウナイ・エミリ監督が新しく就任しています。

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

IN
エミリアーノ・マルティネス GK ← レディング (レンタル元から復帰)
カルム・チャンバース DF ← フルアム (レンタル元から復帰)
リース・ネルソン MF ← ホッフェンハイム (レンタル元から復帰)
エミール・スミス・ロウ MF ← ライプツィヒ (レンタル元から復帰)
クリスティアン・ビエリク MF ← チャールトン(レンタル元から復帰)
ニコラ・ペペ FW ← リール
ダヴィドルイス DF ← チェルシー

OUT
ペトル・ツェフ GK 引退
アーロン・ラムジー MF → ユヴェントス
デニス・スアレス MF → バルセロナ

ラムジーとデニススアレスの移籍に伴い、多くのレンタル選手が呼び戻されています。
そして新加入選手の中で注目はコートジボワール代表のFWニコラ・ペペとチェルシーから加入の元ブラジル代表ダヴィドルイスでしょう。
良い補強だったのではないでしょうか。

また、ツェフが引退しています。時代の流れを感じますね。

2019年-2020年シーズンのユニフォーム

EH5640 - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読むshow?id=HvAiw44h95w&bids=123265 - アーセナルの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

¥15,400 ~SOCCER SHOP KAMO
アーセナル伝統の赤白ツートンカラーです。
引き締まって見えますね。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーションは以下の通りです。

FW      オーバメヤン

MF ムヒタリアン   エジル   ニコラ・ペペ

.    ジャカ    トレイラ

DF モンレアル        ベジェリン

.     ダヴィドルイス  ムスタフィ

GK       レノ

エジル、オーバメヤン、ニコラ・ぺぺの攻撃陣でいかに得点を量産できるかが鍵となってくるでしょう。
非常にスピーディーな攻撃が見られるのではないでしょうか。
新シーズンが楽しみですね。



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

スコットランドリーグ
セルティックFC
ベルギーリーグ
シント=トロイデンVV






世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。