プレシーズンマッチ2021 リヴァプールはボローニャ相手に日本代表MF南野らがゴールを決め快勝

21412 - プレシーズンマッチ2021 リヴァプールはボローニャ相手に日本代表MF南野らがゴールを決め快勝
リヴァプール – ボローニャ

リヴァプールに所属する日本代表MF南野拓実がゴールを決める活躍を見せています。
フランスのエビアンの海の見えるグラウンドで行われたセリエAボローニャとの一戦。

90分のゲームではないようですが、変則的なゲームの後半戦で南野拓実が後方からの浮き球の難しいボールをディフェンスラインの裏でダイレクトで合わせ、見事なゴールを決めています。

リヴァプールはマネ、サラー、フィルミーノ、ディエゴ・ジョッタらが出場したものの、全体的にまだコンディションは調整中のような感じを受けましたが、前線からのプレスによりボローニャディフェンスのミスを誘発し、トータル3-0で勝利しています。

昨シーズンはファン・ダイクらの主力選手の負傷によりシーズンを通じて低調な成績に終わったリヴァプール。

今シーズンはどのようなメンバー構成で戦う事になるのか今から非常に楽しみですね。

ゲームハイライト


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。