マンU好調の要因は?カバーニが絡むパス交換からのゴールなどでトッテナムに快勝

u - マンU好調の要因は?カバーニが絡むパス交換からのゴールなどでトッテナムに快勝

イングランドプレミアリーグ 2020-2021

マンチェスターユナイテッド vs トッテナム

マンチェスターユナイテッドがホームでトッテナムに快勝しています。

マンチェスターユナイテッドは前線にカバーニ、ラッシュフォードらを起用するフォーメーション、対するトッテナムは前線にハリー・ケイン、ソンフンミンを起用するフォーメーションで試合が開始します。

前半終了間際にソンフンミンのゴールでトッテナムが先制するものの、その後はマンチェスターユナイテッドが怒濤の反撃を見せます。

この試合、印象に残ったシーンはマンチェスターユナイテッドの2点目でしょう。

中央でボールを受けた選手がポストに入ったカバーニにボールを預け、素早いパス交換からトッテナムディフェンスの中央を崩していきます。

両サイドからの突破からのゴールシーンが多い印象のあるユナイテッドですが、今シーズンのカバーニ加入後は2点目のようなポストプレーから連動したゴールシーンか増えてきている感がありますね。

その後も得点を追加したマンチェスターユナイテッドがトッテナムを下し、プレミアリーグ2位をキープしています。

首位のマンチェスターシティとは勝ち点差が少し開いてはいますが、残り試合のリーグ展開が非常に楽しみですね。

ゲームハイライト

manchester-united-vs-tottenham(youtube)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。