プレミアリーグ2020-2021 リーグ首位を争うマンチェスター・ユナイテッドは7人がゴールを決める展開でサウサンプトンに圧勝

2020 2021 - プレミアリーグ2020-2021 リーグ首位を争うマンチェスター・ユナイテッドは7人がゴールを決める展開でサウサンプトンに圧勝

プレミアリーグ2020-2021

マンチェスターユナイテッド vs サウサンプトン

プレミアリーグ首位争いを続けるマンチェスター・ユナイテッド
日本代表南野選手が期限付き移籍で加入予定のサウサンプトンを迎えての一戦は予想外の大差がつく結果となりましたね。

マンチェスターユナイテッドはカバーニをワントップに、左WGにラッシュフォード、右WGにグリーンウッド、トップ下にMFブルーノ・フェルナンデスを起用するフォーメーションで試合を開始します。

サウサンプトンが退場者を出す展開になったとはいえ、チーム内の競争が激しいマンチェスターユナイテッドの攻撃陣が猛烈なアピールをする得点ラッシュとなりました。

ゴール前を固めるサウサンプトンに対して、サイドからの攻撃だけではなく、中央の狭いスペースを上手く活用し、ブルーノ・フェルナンデスやグリーンウッドが次々にゴールへ襲い掛かります。

9ゴールの内、オウンゴールを除く8ゴールを実に7人が決める展開となったマンチェスターユナイテッド。
今シーズンは久々にリーグ首位争いを続けていますが、カバーニ獲得効果も関連しているのか、前線のプレーヤーを上手く活用しながら、ブルーノ・フェルナンデスやポグバなど中盤のプレーヤーがゴールを決めるシーンが増えてきていますね。

マンチェスターシティと熾烈な首位争いを続ける今後の展開が非常に楽しみです。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。