マンチェスター・ユナイテッド2019-20 第2節 ラッシュフォードがチャンスを演出もアウェーでドロー

ウォルヴァーハンプトン×マンチェスター・ユナイテッド2019-20 第2節

マンチェスター・ユナイテッドはアウェーでウォルヴァーハンプトンとのゲーム。

前半からイングランド代表ラッシュフォード、フランス代表マルシャルを中心にチャンスを生み出すマンチェスター・ユナイテッド。
両選手共にプレースピードが非常に高く、ウォルヴァー・ハンプトンのディフェンスは振り回されるシーンが増えてきます。

先制点は前半27分。
ラッシュフォードがペナルティーエリア前でボールを受け、エリア内に走り込んだマルシャルがゴールを決めています。
フォワードと中盤の選手がポジションチェンジをしながらタイミングよくスペースへ走り込む事でチャンスが数多く生まれていますね。

その後、ウォルヴァー・ハンプトンに同点に追いつかれ、そのままタイムアップ。

後半のポグバのPKに繋がるプレーはさすがでした。
結果的にポグバ自身がPKに失敗していますが、他にも得点チャンスが多く、攻撃陣の好調さが感じられる試合でしたね。

ルカクが抜けたマンチェスター・ユナイテッドですが、ラッシュフォードを中心とした攻撃陣は今シーズンも脅威となるでしょう。

ヨーロッパ主要ビッグクラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア
イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー
イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル
ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント
フランスリーグアン
パリサンジェルマン|マルセイユ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA