アーセナル オーバメヤンの鮮やかな決勝ゴールでバーンリーに勝利 プレミアリーグ2019-20シーズン第2節

アーセナルvsバーンリー プレミアリーグ2019-2020 第2節ハイライト

アーセナルがバーンリーを迎えてのプレミアリーグ第2節



序盤からボールを支配するアーセナル。
両サイドからチャンスを作りますがなかなか点が奪えない展開が続きます。

先制点はラカゼットの泥臭い得点。
バーンリーのキーパーもよく守っていましたが、ついにゴールを割られました。

後半に入ると、アーセナルに今シーズンから加入した二コラ・ぺぺが右サイドに入ります。
得点こそ奪えませんでしたが、ボールを持つと何か仕掛けてきそうな雰囲気のある選手ですね。
今後の活躍に期待したいです。

その後オーバメヤンが得意のドリブルから中央にカットインしてシュート。
似たようなシーンを今まで何度もみたような気がするので、
ディフェンスを外した瞬間に入りそうな感じがしますね。

このゴールが決勝点となり、2-1でアーセナルの勝利。
ベンゲル監督がアーセナルを勇退して今シーズンから新たなチームになりつつありますが、中盤を丁寧に構成するサッカーは健在ですね。

次節も楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA