ガブリエル・ジェズスのダイビングヘッド、シルバのボレーなど、マンチェスターシティの攻撃陣がクリスタルパレスを圧倒

ハイライト

国際Aマッチウィーク明けのプレミアリーグ。
マンチェスターシティはクリスタルパレスをホームに迎えての一戦。

直近の試合はチームの調子がいまいちの状況が続いていましたが、この試合はマンチェスターシティの攻撃陣が本来の調子を取り戻したような試合運びでしたね。

先制点はガブリエル・ジェズス。
右サイドからのサンタリングをディフェンスの背後からダイビングヘッド。

センタリングをゴール左隅にコントロールする技術は非常に難しいのですが、ボールをそらすのではなく、身体のしなりを使いながらボールをヘディングでミートする技術はさすがと言えるでしょう。

テレビからでもわかるほどガブリエル・ジェズスの身体のバネを感じるスーパーなプレーでした。

追加点はシルバ。
スターリングからのループパスをペナルティーエリア内で受けダイレクトでボレーシュートをゴールに決めています。

どちらのゴールもハイレベルな選手の連携プレーから産み出されたゴールと言えるでしょう。

世界中のスターが集うマンチェスターシティの試合はやはり面白いですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA