VARが無ければ・・・チェルシーはマンチェスターユナイテッドにホームで惜敗

チェルシー-マンチェスターユナイテッド

チェルシーのホームで行われたプレミアリーグの一戦
ゲームは少し微妙な判定の連続で、ホームのチェルシーはマンチェスターユナイテッドに敗れる結果となりました。

チェルシーは前線にペドロ、バチュアイ、ウィリアンを配置するフォーメーション、
マンチェスターユナイテッドは前線にマルシャルとダニエル・ジェームズを配置するフォーメーションで試合に挑みます。

試合を通じて決定的なチャンスをより多く作り出しのはホームのチェルシーの方かもしれません。
チェルシーの攻撃陣が2度もマンチェスターユナイテッドのゴールネットを揺らすものの、いずれもVARで取り消しに。
非常にきわどい判定だったと思いますがが、少しホームのチェルシーには厳しい判定に映ったかもしれませんね。

反対に勝利を収めたマンチェスターユナイテッドに関しては、マフレズ、マクガイアの決定力はさすがと言えるでしょう。

両チームとも今シーズンのリーグ優勝は難しいかもしれませんが、チャンピオンズリーグ出場圏内を争うチーム同士の戦いという事もあり、非常に白熱した好ゲームでしたね。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA