ブラジル代表フィルミーノの2ゴールもあり、リバプールはレスターに快勝

レスター vs リバプール

クラブワールドカップを制したリバプールがイングランドプレミアでも好調を維持しています。
レスターのホームで行われたクリスマスウィーク前の一戦。
リバプールは最強3トップのセネガル代表マネ、ブラジル代表フィルミーノ、エジプト代表サラーを前線に並べ、序盤から攻勢をかけます。
サラーがスルーパスに反応し、鮮やかなファーストタッチからキーパーを交わすなど、惜しいシーンが度々ありましたね。

その勢いのまま先制をしたのはリバプールでした。
左サイド中盤からのクロスボールにブラジル代表フィルミーノがタイミング良く頭で合わせ先制点を上げます。
非常にシンプルですが、このような形で得点を取れるところが近年のリバプールの強さの秘訣とも言えるでしょう。

前半を1-0で折り返したリバプールですが、後半もその勢いが止まりません。
ハンドによるPKで追加点を上げると、立て続けにフィルミーノがゴール前に入ってきたグラウンダーの速いボールを丁寧にトラップして、この試合2点目のゴール。

終盤にも素早いカウンターから追加点を上げたリバプールが4-0でレスターに圧勝しています。

持ち前のスピーディーな攻撃を見せつけたリバプール。
このチームに南野選手が加わる事になるのですが、どのような活躍を見せてくれるのか今から非常に楽しみですね。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA