サッカーのドリブルスキルを上達させるトレーニング法のご紹介

サッカーやフットサルをプレーしていて誰しもが一度は思ったり感じる事ではあると思うが、自分自身にもっと個人スキル、ドリブルスキルがあればより様々な局面を打開する事が出来て、チームメイトからもより信頼され、レギュラーに定着出来、選抜チームなどにも選ばれるといった好循環なサイクルになるであろうと。

その思いついた考えを無駄にしないように今からでもトレーニングを繰り返して、個人スキルを高めていく必要があるのではないだろうか。

そこで皆さんにご紹介したいお薦めのトレーニング手法の一つがクーバートレーニングと言われるトレーニング手法である。

今や世界規模となったサッカートレーニングスクール、クーバーアカデミーでも指導は受ける事が出来るのだか、DVDなどを見て自分自身で、しかもボール一つで様々な個人スキルを高める事ができるようなメニューが組み込まれているのだ。

筆者も中高校生年代の頃に始めてクーバートレーニングを体験したのだが、ドリブル時の様々なボールの動かし方や、フェイントのかけ方など、ゲームの中での必要になる体の動かし方が自然に身につくトレーニングであり、繰り返し色々なパターンのトレーニングを続ける事で、無駄な動きの無い個人スキル、ドリブルスキルを身につける事が可能なのだ。

最初はゆっくりと正確なコントロールを意識して、徐々にスピードを上げていく。

気がつくとボールが足から離れなくなるようなドリブルスキルが自然と身につくようになってくる感じたろうか。

現在筆者はフットサルをフィットネス代わりの趣味程度で楽しんでいるのだが、今でもクーバートレーニングで身に付けた動きが自然と出来る事でその有り難みを感じる事がよくあるのだ。

これから個人スキルをもっと高めたいと思っている皆さんはサッカーをより楽しいものにするためにもぜひクーバートレーニングを試されてみてはいかがだろうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA